あなたが働きやすいと思える 環境を整えています。:・平成22年12月に床暖房を備えた事業所内保育所を新設して子育てを支援 (保育料の補助あり)・正職員の短時間勤務や時間単位年休(年間最高40時間)も充実

ホーム > 仕事と子育て

仕事と子育て

◎福岡県子育て応援宣言企業表彰

2011年11月18日(金)、福岡県が主催の福岡県子育て応援宣言企業推進大会において登録企業3333社の中から4社選ばれた内の1社に川﨑病院が選ばれ表彰を受けました。

この表彰の概要は、従業員の仕事と子育ての両立のため職場環境の整備を行うことについて功績が特に優秀な企業・事業所を表彰するというもので、以下の3点を満たしていることが条件でした。

1.育児休業取得実績(平成22年度)が100%であること

2.短時間勤務制度、フレックスタイム制度、始業・終業時刻の繰り上げ・繰り下げ制度、いずれかの利用実績があること

3.効果的で特色のある取り組みを展開していること

今回、川﨑病院が評価された点は、以下の5項目でした。

〇院内託児所を設置(生後60日から未就学まで利用可能)

〇保育料の補助制度あり

〇配偶者出産補助休暇(3日間)あり

〇子育て中の職員に配慮した短時間勤務制度や夜勤免除の実施

〇雇用形態の転換(正職員↔パート職員)について柔軟に対応

今後も子育て応援を継続して行い、表彰にふさわしい企業であり続けられるよう努力を重ねてまいります。

 

◎医療法人社団慶仁会行動計画書

職員が仕事と子育てを両立させることができ、職員全員が働きやすい環境を作ることによってすべての職員がその能力を十分に発揮できるように次のように行動計画を策定します

計画期間 平成26年4月1日から平成29年3月31日までの3年間

目標1

育児、介護休業法に基づく育児休業や時間外労働、深夜業の制限、雇用方法に基づく育児休業給付、労働基準法に基づく産前産後休業など諸制度の周知

目標2

子育て期間中の短時間勤務制度や男性の育児休業の取得・妻の出産休暇等、子供を育てる労働者が利用できる制度を促進する

目標3

平成29年3月までに年次有給休暇の取得日数を、1人あたり平均年間10日以上とする

目標4

事業所内保育施設の運営内容の改善

ページ上部へ